フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« イゾルデライヴ | トップページ | 個人的世界遺産その1 »

2013年6月19日 (水)

6月15日(土)晴れのち曇り時々雨夜半にかけて一時強い雨

当日は朝から猛烈に蒸し暑い日でした。
実はこの日は5年前2ヶ月入院を強いられた、想い出の転落事故記念日なのです(^-^;

若干の不吉な予感を抱えながら上野駅に着くと、なんと京浜東北線が止まっており、既に長蛇の列が出来上がっておりました。

聞けば「田町駅で信号機の不調なり」とのアナウンス。
車両故障ならまだしも、この手のトラブルは長引く事が多いのです。
当然ダイヤが一旦乱れてしまうと、緊密な路線ほど回復は絶望的です。

そんな訳で迷わず並走の山手線で品川駅へ向かい、更に子供の頃から大好きな京急に乗って日ノ出町へ。
実はこの街は30年近く前には比較的日常的に動き回っていた街なのです。
勿論風景はかなり変わってしまい、まるで初めて訪れたような不思議な感覚です。

お店に入ると、久しぶりのいちろうさんが暖かく迎えてくれて(o^-^o)
「新曲はあるのか?」「楽しみにしてるんだから解散は絶対ヤメてくれよ!」
さりげないのだが、穏やかに響く励ましがとてもウレシいのです。
こうしてたくさんのヘコみがちな音楽家が励まされているのでしょうね。。。

久しぶりに濱地さんとも会い、生命エネルギーを分けてもらいました(*^-^)
想えば初めて出会った時から、このヒトはオレにとって充電器のような存在なのです。
2人で話をしていても、話題は25年あまりの時間の中の、忘れられない場面々々を飛び回ります。

フロアがお客様でイッパイで、1階入り口で話をしていると、赤いドカに乗って、寿広さんが来てくれましたo(*^▽^*)o



スタジオの時間が迫っているので「見られないかも知れない。。。」と言いながらも、わざわざ陣中見舞いに来てくれたのでありました。
何だかスゴくウレシいねー。
若い頃から、ずっと友達が居ない、と思い込んでいましたが、この歳になって、いつの間にやら身の周りには、音楽仲間がたくさんいるんだなー、と最近感じるようになりました。


久しぶりの暑いフロアには、わざわざ大宮から来てくれた藤倉さんとヒメちゃん。
出席率1番の歩くん、モモコの幼なじみと言う吉野さん。
演奏を始めたら、こんなへっぽこバンドのオリジナル曲を目の前で一緒に唱ってくれた恭子ちゃん(;ω;)ウレシくて泣けて来た。


ライブ終わりには「明け方の月のスコアが欲しい」と言ってくれたnonnon♪さんと一太郎さん(*^-^)
照れくさいが抱きしめたい程ウレシいです。

そうそう!わざわざ声を掛けて下さった、ホントは風で会ってるはずのOKAJIさんも!

皆さん、本当にありがとうございました。
おかげさまでもう少し、一同よたよた頑張ろうと想います。

Th_ismfileget

写真は勿論、ヒメと藤倉さんが撮ってくれたモノです。。。

« イゾルデライヴ | トップページ | 個人的世界遺産その1 »

音楽のある風景」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした―!
ちょっと遅れて入ったので最初にやったロマンティックスが聞けなかったのが残念ですが、今回も凄く楽しかったです^^

帰りに横浜で別れた後にNさんと京浜東北線のホームで電車が来るのを待っていたのですが、まだ信号機の故障の影響で30分以上遅れてましたよΣ(゚д゚;)
それで結局東海道線で川崎まで出て京急線に乗ろうということになり、Nさんとは京急川崎駅で別れました^^;

解散なんて悲しいですよーT_T

ありがとう!Aurisくんo(*^▽^*)o

しかし「解散」などと言う儀式は有名になったバンドにのみ許されているんだよ(^-^;

ウチみたいなマイナーな存在にはあり得ない事なのよん(*^-^)
その時は、ただただ静かに終ってゆくだけ、なのです。。。
ですから当面は大丈夫です!ヽ(´▽`)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1516315/52094811

この記事へのトラックバック一覧です: 6月15日(土)晴れのち曇り時々雨夜半にかけて一時強い雨:

« イゾルデライヴ | トップページ | 個人的世界遺産その1 »